朝日カルチャーセンター千葉

茶・花

☆ 曜日別講座一覧 ☆

(公開)目利きの東京建築散歩 築新装オープン・肥後細川庭園と世界のタンゲ・東京カテドラル
19世紀、ヨーロッパ各国は産業革命を経て劇的に都市の近代化を図り、これを受け、わが国も武家社会から一転、近代国家による都市の近代を急速に進めました。重要文化財があり、建築家の策謀があり、そんなこととは無縁に面白いものもあるじゃない! と七変化の散歩です。
7/19  月曜 13:00〜16:00
建築評論家・都市開発研究家 小林 一郎

講師

建築評論家・都市開発研究家
小林 一郎

詳細はこちら 詳細はこちら
(公開)里山の自然を愉しむ 八王子・
大和市ふれあいの森
里山は日本の原風景です。しかし炭や蒔 堆肥が電気、ガス、化学肥料に代わり“兎追いし彼の山も小鮒釣りし彼の川”も荒廃してしまいました。ところが近年、限界が見え始めた資源の浪費を考え直し競争社会の疲れを癒す場所として里山が再評価されています。
6/27 火曜 終日    
 外出風景

講師

登山家 植物学者
大内尚樹

詳細はこちら 詳細はこちら
(公開)中世の鎌倉を歩く 鎌倉東部に日蓮上人の足跡を辿る
鎌倉時代後期、日蓮上人は対立宗派から様々な迫害を受けながらも、鎌倉東部の名越松葉ケ谷を拠点に粘り強く布教していました。この地に色濃く残る上人の足跡を辿ります。
7/27 木曜日10:30〜15:30
日本考古学協会会員 馬淵 和雄

講師

日本考古学協会会員
馬淵 和雄

詳細はこちら 詳細はこちら
(公開)歌舞伎を観る
歌舞伎の世界はいま名跡襲名披露が目白押しですね。新たな時代を迎えたといっても過言ではないと思います。養成機関の役割も担う国立劇場は開場50周年を迎えています。今回の鑑賞教室は特に力の入ったものとなっています。当講座では特別に、演劇評論家として斯界をリードする上村以和於さんが開場前に見所を解説、終演後はバックステージツアーにご案内します。歌舞伎を丸ごと楽しめる一日です。
6/18 日曜日13030〜17:00    
 バックステージツアー

講師

演劇評論家 上村 以和於
上村 以和於

詳細はこちら 詳細はこちら
講座 曜日・時間 講師
(公開)真夏の夜の盂蘭盆会−覚園寺黒地蔵盆をみる 中世の鎌倉を歩く番外編 8/9 水曜日22:30〜23:30 馬淵 和雄
(公開)闇を歩く 大房岬トワイライトハイク 9/2 土曜 15:30〜21:00 中野 純
【提携グループ 朝日カルチャーセンター他教室のご案内】
札幌
新宿
横浜
湘南
立川
中之島
くずは
京都
芦屋
川西
名古屋
北九州
福岡

Copyright 2012 Asahi Culture Center Chiba, All rights reserved.